■ウィスリッジ今後の活動予定

08月19日(土) 定例会 12:30~18:00
09月16日(土) 定例会 12:30~18:00
09月23日(土) 第16回わくわく口笛コンサート
10月07日(土) 定例会 12:30~18:00
10月14日(土) アクテノンフェスティバル

祝10000hit !! &今後のウィスリッジについて

祝 10000Hit!!!

いつも当ブログをご覧になってくださり、
本当にありがとうございます。

このブログを見て、口笛やウィスリッジに興味を
持ってくれたという方が時々いらっしゃり、
管理をしている身としてはこんなに嬉しい事はありません。

サークルの参加人数も徐々に増え、
幸運なご縁もあり、喜ばしいことに、
ウィスリッジちょっと忙しくなってきてます!

そこで!
ウィスリッジ参加者の皆様へ
ご提案と、ご協力をお願いしたいことがございます。


①当面のイベントの参加者募集

現在ウィスリッジでは、夏から秋にかけて、
いくつかのイベントへの参加を企画しています。
恒例のわくわく、アクフェスに加えて、お祭り等にも参加予定です。

自分の実力を試してみたい方、
定例会だけでは物足りない方、
口笛大好きな方、一緒に参加して見ませんか?

下記の活動予定をご参照いただき、
参加希望のものがありましたら、
サークル代表「千の風」までご連絡ください。

連絡先:spxb4ka9@lake.ocn.ne.jp


②ウィスリッジ練習計画!

サークルの専属ステージマネージャー、Mさん(よくジャズを吹かれる方です!)の発案により、
ウィスリッジ、試験的に練習をする機会を設ける事になりました!

ウィスリッジでは、各個人がそれぞれ演奏するスタイルが主流ですが、
サークルとしても、全体で何か披露できるものがあってもいいのではないか?
サークル代表である千の風氏とも協議された結果、
「なにか欲しいよね!」との結論にいたりました。

具体的には、
イベント事が続く秋頃まで、毎月定例会の前半部分(12:30から1~2時間程度)を
全体練習に充てたいと考えています。

もちろん、これまで通りの定例会も実施予定です。
来たい時間に来て、居られる間だけ参加していくというスタイルも変更ありません。
練習も強制という訳ではなく、参加可能な方のみで行います。

現在予定している曲目は、次の3曲になります

「聖者の行進」
「旅立ちの日に」
「You raise me up」

当然、様々なご意見もあるかと思います。
定例会や、メール等でどんどんおっしゃっていただければと思います。
今後も、皆様がより口笛を楽しめる場であり続けたいと思っております。

■ウィスリッジ今後の活動予定

07/21(日)
「焼きうどんサミットin亀山」
時間:10:00~
場所:三重県亀山市

08/10(土)
定例会(前半練習)

08/31(土)
「尾張旭市たのしい夏まつり」
時間:12:30~13:00
場所:愛知県尾張旭市
参加メンバー締切:8/10(土)

09/07(土)
定例会(前半練習)

09/21(土)
「第9回わくわく口笛コンサート」
時間:未定
場所:大阪府大東市
参加メンバー締切:8/10(土)

10/05(土)
定例会(前半練習)

10/12(土)
「アクテノンフェスティヴァル」
時間:未定(当日は9:00より練習予定)
場所:名古屋市中村区
参加メンバー締切:8/9(土) ※千の風までメールのこと

10/26(土)
「中村区民まつり」(未確定)
時間:未定
場所:名古屋市中村区


スポンサーサイト

No title

練習曲についての補足です。
1.聖者の行進は例年通りメンバー紹介を兼ねた演奏スタイルで新たに練習する必要はないと思います。
2.YouRaiseMeUpは前半部分を何人かでそれぞれ独奏するかまたはそこを独奏でなくて4部くらいのハーモニーをつけるかなど思案中です。後半の盛り上がりからは参加者全員で演奏するようにしたいと考えています。
3.旅立ちの日には卒業式で歌われた方もいらっしゃると思いますが、全員できれば3部くらいのハーモニーをつけて演奏できればいいと思います。

 参加される方の無理のないように考えますので、逆に出番が少ないことも起こってしまう可能性もありますが、ご容赦ください。
 アクテノンフェスティバルは20分の持ち時間で、曲順は上記の通りで考えています。

旅立ちの日に

こんにちは。
前回三重県から参加させていただいたあまけんです。
「旅立ちの日に」の練習用に、パート別動画をyoutubeにアップしましたのでご紹介します。

メロディーパート
http://www.youtube.com/watch?v=nRCE_cXaP30

ハーモニーパート
http://www.youtube.com/watch?v=Te3kGcmUcdI

低音パート
http://www.youtube.com/watch?v=57SqampkKKE

ハーモニーパートと低音パートにも、小さくメロディを入れておきました。

参考にしていただければと思います。

あまけんさん

ありがとうございます。
 ご自分でされるんですね!凄いです!
ぼくなんか、何もできなくて皆さんの助けがあってなんとかウィスリッジもやれてます。
 アクテノンフェスティバルはこの「旅立ちの日に」を参加者全員で、ハモらせて演奏したいと思っています。
 8月、9月、10月の例会での練習にあまけんさんの作ってくれたパート音源が大きな味方になります。
 助かりました。

アクフェス曲順の変更

10月12日のアクテノンフェスティバルでの演奏順番です。

1.You Raise Me Up
2.、旅立ちの日に
3、聖者の行進

 このように先日、進行表を提出してあります。

No title

お役に立てれば何よりです(^-^)
8/10は仕事で参加できませんが、自主練しておきます。

千の風さんへ 胸がキューンとなる話

12月14日,15日大阪府守口市の大阪国際大学内で、第6回おおさか国際くちぶえ音楽コンクールがありました。その時スタッフの仕事をしていた者です。初めまして。
最後に出場者全員の写真に白い光の玉オーブが右上に写っていました。オーブは、美しい音楽、質の高い演奏に自然霊や精霊が降りてくる、とても幸運な事だそうです。
ニセモノのオーブもあるそうです。でも、本物は雲の様な感じで人の顔が見えるとネットで調べたら書いてありました。それで拡大してみて見ると、中川大輔さんに似てました。
うつむいている顔でしたが、目や鼻すじがそっくりでした。
14日の口笛演奏中の時、金属の板と棒を一度に倒したような、ガシャンという、大きな音が開場の方で二回も聞こえて、別のスタッフの人に見に行ってもらったけれど、原因がわからなかった。あれはラップ音だったのかな、中川大輔さんの事は、ネットの動画を見て、ファンでした。会いたかったです。でもコンクール見に来てたんですね。本当は出場したかったんじゃなかったのかな、最近もう一つ気がついた事がありました。うつむいてると思っていましたが、下を見てたんです、丁度下に川崎雅人さんが座っていて、きっと応援して見守っていたのではないでしようか?ありがとうございました。

No title

井関淳子さま

メール、ありがとうございます。
 中川君のこと気にかけてくださってたんですね。

 彼と僕は第1回のコンクール(大東市サーティーホール)で出会って、愛知県と三重県ということもあって親しくなり、口笛のことを話し合える場があればということもあって、このウィスリッジを立ち上げたんです。
 そんなご縁で、中川君は平成20年の第1回の定例会から参加されていました。
 コンクール、見に来ていたんですね!
 僕も彼のこと、いまだに心の整理ができないで、たまに思い出したりするんですよ。
 口笛は体が楽器だから、健康のバロメーターですなんて、教室で言ったりするんですが、大輔君は皮肉な結果になってしまいました。

 

千の風さんへ、あまけんさんへ

メールありがとうございます。
第1回コンクール 私見に行ってました。中川さんに会ってないと思っていましたが、本当は、会っていたのですね。そして、千の風さんにも!今年は、たくさんのアクシデントがあり、偶然の出来ごとが多い一年でしたが、今思うと全て必然性のある事だったとわかりました。
あまけんさんへ
初めまして、前回の中川大輔さんの事書いた、コメント読んで下さい。
中川さんは、今とてもいい所にいてもう現れる事はないでしょう。
でも、いつもClub Phumanの事応援して、見守っています。もし、川崎雅人さんに会う機会があったらよろしく お伝え下さい。
千の風さんへ
これからも、ウィスリッジがんばって下さい。
口笛で楽しさや、感動 精神的な安らぎ そして、生きる喜びを伝えられたら すばらしいと思います。

井関淳子様

井関淳子様

はじめまして。
コメントに気づかず、お返事がおそくなりました。

中川大輔さんが見守ってくれているとのコメント、まったくその通りだと思います。
若くして亡くなったので思い残したこともいっぱいあったでしょうが、残った者がめげずに前に進んでいけば、彼も安心してあの世で気楽に口笛が吹けるんじゃないかなと思っています。
川崎雅人さんとはまだお会いしたことはないのですが、口笛を吹いていればきっと会う機会もあると思います。
会った時はこの話をお伝えしますね。
Secre

プロフィール

ウィスリッジ

Author:ウィスリッジ
代表:千の風
spxb4ka9@lake.ocn.ne.jp

「口笛により、
 心と心、
 人と人とをつなぐ
 架け橋にしたい」

そんな願いを込めて、
Whistle + bridge
「Whisridge:ウィスリッジ」
と名付けました。

また、ウィスリッジは口笛吹きたちの交流の場というだけでなく、
実際にそれぞれの地域で口笛サークルとして活動されている皆さんのサポートも行ないます。

皆さんのご参加をお待ちしております。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

FC2カウンター